ARTICLE
ありえない信濃町通信

TOP > ありえない信濃町通信 > 【10/26(土)-27(日)催行ツアー】憧れの丸太DIY!信州の湖畔で森の遊び場づくり

【10/26(土)-27(日)催行ツアー】憧れの丸太DIY!信州の湖畔で森の遊び場づくり

ありえない、田舎

【10/26(土)-27(日)催行ツアー】憧れの丸太DIY!信州の湖畔で森の遊び場づくり

地域住民の企画によるツアー開催が決定!

信濃町では、地域で抱える問題意識を、地域で暮らす方が主体となって解決することを目的とする「信濃町たびづくりスクール」を開校し、町の魅力を発信するツアーを企画してきました。
みごと最優秀に輝いたツアー企画が以下のとおり開催されますので、ご興味のある方ぜひご参加ください!

子どもも大人もシニアも。みんなで遊べる森を野尻湖畔に作ろう!

ツアー企画者:すがちゃん

明るい木々の隙間から、きらめく野尻湖や釣り船を眺めつつ歩く散策路、象の小径(こみち)。途中の「子ども未来の森」には、ベンチがあります。

ん?
ベンチだけ?

こんな素敵な場所なのに、もったいない!みんなで丸太を切って、遊び場を作って、本当に子どもたちが未来に向かって強く育つ場所を作りませんか?
子どもも大人もシニアも。森に笑い声が響く、みんなの憩いの場づくりを目指します!

今回のツアー、ざっくり言うと

① 小刀、のこぎり、チェーンソー。丸太を使ったDIYに挑戦!
② ログハウスの薪ストーブで暖まる。プチ田舎生活を満喫!
③ 音、香り、手触り、味…?森での癒されかた、教えます♪

癒しのまち 信州信濃町

信州信濃町は「癒しのまち」。風光明媚な北信五岳や野尻湖、スキー場などがぎゅっと詰まったこの町は、昔から保養やレジャーで通う人、ここが好きすぎて移住しちゃう人などが多く集まる土地柄です。

いま国内外で注目されている「森林セラピー」は、信濃町で始まりました。森の力で心と体の調子を良くするプログラムで、毎年首都圏や関西から受けに来る人も。加えて旬の食材たっぷりの食事と、心尽くしの宿のおもてなしで、元気をチャージ。きっと、何回でも帰ってきたくなりますよ。

静かな湖畔の森の中では…?

さて、ここは野尻湖畔の「象の小径(こみち)」。なぜ象…?そして歩道にも象…?その秘密は当日教えます(笑)。

町から車で3分。いろんな花や実、キノコが出てくる気持ち良い散策路ですが、「こんにちはー」とすれ違うのは、子育てひと段落世代の方々がたまにいる程度…「子ども未来の森」に至っては、町の人すら「そんな場所あるの?」という反応。うーん、寂しい。。

森好きとしては、子どもたちに森で遊んでほしい!
子どもたちwanted!

そうだ、遊び場作ろう!

イメージ写真

というわけで、子ども未来の森を遊び場にしちゃおう!と企画を立ち上げました。
2021年には、ツリーハウスを作りたい。
そのときには、町の子どもも外の大人も一緒に作った「みんなのツリーハウス」にしたい。
そのときには、小学生が自転車を飛ばして集まるような場所になっててほしい。
そのときには、町の人にも「遊ぶ場所あるよね」と知っててもらいたい。

そんな企画の第一歩としての今回のツアー。まずはここに、丸太を切った遊具や手作り看板をみんなで作って、「ただの道」から「遊び場」にしましょう!
丸太をチェーンソーやのこぎりで切ってDIYなんて、憧れませんか?「うわー森いいなぁ」と思っているあなた、一緒にやりましょうよー!

【1日目】

11:20 黒姫駅集合

最寄駅の黒姫駅に集合!
11:17着の電車があります(アクセス情報はページ下部をご覧ください!)
「ドアは開きませんので手で開けてください」という衝撃のアナウンスでツアーの幕開けです。

11:40 野尻湖畔の絶景カフェでピザランチ

ピザ食べ放題のカフェ「コハクテラス」にて地元食材満載のピザをいただきます!薄いパリパリ生地なので意外とたくさん食べられます。何種類いけるかな?
※ピザ以外のメニューも出していただく予定です。

店内から見る野尻湖はまさに絶景!

12:40 いざ、象の小径(こみち)で森歩き!

いつも、目ばかり使っていませんか?ナマっている鼻や耳を呼び覚まして、枝や実の香りや手触りを確かめながら歩くと、とってもリフレッシュできるんです。食べられる草があったら、かじらせてもらえるかも…
ご案内はベテラン森林セラピートレーナー「おっちゃん」と「ほそっち」。いろんな森遊びも教えてくれますよ。

14:10 子ども心を取り戻せ!みんなで丸太DIY

丸太細工が得意な「おっちゃん」こと長谷川さんと一緒に、DIY開始!安全な木の切り方、チェーンソーの使い方…この機会に教えてもらいましょう。
※信濃町の子どもたちも一緒に作業する予定です。

大人も子どもも関係ない!!!看板に、トーテムポールはどう?子ども未来の森を飾る楽しいモノを作りましょう♪

17:00 これが手作り⁉なログハウスにチェックイン

森での作業が一息ついたら、信濃町認定癒しの森の宿のひとつ「ペンションホゥリー」にチェックイン。なんとこのペンション、ご主人が新潟の港で丸太を選び、トレーラーで信濃町まで運び、組み上げたという、手作りのログハウスなんです!

夕食は、ペンション自慢の煮込み料理付き洋食フルコース!おいしい高原野菜やお米で名高い信濃町の食をお楽しみください。

夕食は町の人たちもご一緒します。町のこと、森のこと、雪のこと、子育て事情まで…気になる田舎暮らしのあれこれを聞いてみましょう!

薪ストーブって、なんでわくわくするんでしょうね。自分で薪、突っ込みたいですよね?「火をつけるところからやってみたらいいよ」とニヤリとするご主人。さて、火はつくのでしょうか…
秋から冬に変わる時期。みんなで暖炉を囲んで、ゆったり過ごしましょう。

【2日目】

7:30 朝食

9:00 もっと素敵に!仕上げ作業

昨日の作業で終わらなかったところ、もっと作りたいもの、飾りつけなど…心残りのないように、最後の仕上げをします。
時間があれば、森のおみやげ作りをしたり、作った遊具で遊んだり。今回出会った仲間たちと、また信濃町で会えるといいですね。
※信濃町の子どもたちも一緒に作業する予定です。

12:00 森と畑の恵みたっぷりのお弁当


時間が余ったら、森の中にハンモックをかけてみましょう!ゆーらゆーら、自然の音と揺らぎに身をまかせます。そのままお昼寝しちゃってもOK…なんて、贅沢な時間! 「おっちゃん」の奥さん「えっちゃん」特製の、お肉を使わず穀物や野菜を中心にしたマクロビ弁当をいただきます。ソイバーグ、車麩の照り焼き、自家栽培アマランサスの和え物など、大満足のメニューです。
(※内容は変更になる場合があります)

お弁当を食べ終わったら、この濃密な24時間のことをゆっくり振り返ってみましょう。

時間が余ったら、森の中にハンモックをかけてみましょう!ゆーらゆーら、自然の音と揺らぎに身をまかせます。そのままお昼寝しちゃってもOK…なんて、贅沢な時間!

14:50 黒姫駅解散

はい、これにて解散。はー、名残惜しい。。

おっと、ツリーハウスまでの企画はまだ始まったばかりですからね!次の企画もみなさんの協力、お待ちしてますよ~!

ツアーお申し込み・詳細

下記のページからご確認お願いします。

★ツアー参加申し込みはこちら★
※ツアーサイト「Travel the Problem」へ移動します。ページ下部の「ツアーに申し込む」より入力ください。
※申し込み締切: 2019年10月14日(月) 15:00

\こんな記事も読まれてます!/